保険代理店
株式会社 アイエスシー

事故時の対応マニュアル

お客様印刷用のファイルはこちら

あわてず、落ち着いて次の処置をしてください。また、周囲を見渡して安全に注意して、行動してください。※その場で示談(約束)は絶対にしないでください。

  • @ ケガ人の救護 救急車(119)
    医師、救急車が到着するまで、止血をするなど可能な限り応急救護処置を行ってください。(ケガ人が頭部に傷を受けている場合はむやみに動かさないでください。)
  • A 二次災害の防止
    事故の続発を防ぎ、安全な場所に車両等を移動させてください。(車はエンジンを切って、ガソリンが漏れているようだったら発煙筒は使わないでください。)
  • B 警察へ連絡 警察(110)
    事故の状況をありのままに言い、あいまいなことは決して言ってはいけません。(警察へ事故の届け出は道路交通法で義務付けられています。)
  • C 相手の確認
    相手の住所、氏名、連絡先、車のナンバー、車名、任意保険の会社などをメモしてください。(メモが取れない場合は携帯に入力もしくは写真を撮ってください。)
  • D 事故の状況と目撃者の確認
    警察に事故の状況を説明したことをメモし、特に信号のある交差点内の事故におきましては目撃者の住所、氏名、連絡先を聞いてメモしてください。(信号の青・赤で相手方と言い分の違うことが多いです。)
  • E 代理店または保険会社に連絡
    代理店 (株)アイエスシー 076−254−0127
    保険会社 ご契約者様によって保険会社が違います。
      三井住友海上 0120−258−365
      日新火災 0120−25−7474
  • F 事故車を修理工場へ
    損害が大きくて自走ができない場合は、レッカーで修理工場に運んでもらってください。(レッカー移動は各保険会社のロードサービスをご使用ください。修理工場を指定するか、指定工場が無い場合は修理工場を紹介してもらえます。)
    事故や故障時のロードサービス
      三井住友海上 0120−096−991
      日新火災 0120−097−365

お客様印刷用のファイルはこちら